NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「アボット奥谷の実験室ショーvol.2 」の話

0

    アボット奥谷blog

     

     

    開催まで1ヶ月と迫ってきたので、

    ぼちぼちフライヤーもいろいろなところに設置していただいてまんねん。

    今のところ、設置店舗は以下になります。

     

     

     

    □西荻窪

      

      にわとり文庫

      HATTIFNATT(西荻窪店)

      STORE

      MOLINTIKA

      

     

    □吉祥寺

     

      百年

      にじ画廊

      HATTIFNATT(吉祥寺店)

     

     

    □高円寺

     

      えほんやるすばんばんするかいしゃ

      IONIO&ETNA

      HATTIFNATT(高円寺店) 

      

     

    □新宿

      FEWMANY

    (敬称略)

     

     

     

     

     

    お近くにいらっしゃる方がいれば、フライヤーを手にとっていただけるとありがたい。

    むしろ、手にとってくれないと泣いちゃいます。

    もうそろそろ、子供からは「おじさん」と呼ばれ始めてる人間が、

    都会の真ん中でむせび泣く姿……想像してみてください。

     

     

    悲しくないですか?

     

     

    というような感じでよろしくお願いします。

     

     

    あと、もし「うちでも置いてあげるよ!」的な優しいお店の方がいたら、

    ぜひ住所等をメールまたはコメント欄にください。

    郵送か直にお持ちしますので、こちらも切によろしくお願いいたしまんねん。

     

     

     

    絵の方は相変わらずのスローペースながら、

    なかなか精力的に描いてますので、みなさま期待してお待ちください。

     

        アボット奥谷blog


    「今日のももクロちゃん(7/12)」の絵

    0

      アボット奥谷blog

       

       

       

      今日はももクロちゃんのリーダー・百田夏菜子ちゃんの誕生日まんねん。

       

      ハッピーまんねんツーユー。  

       

       

       

       

       

      あー、

      こんな絵描いてたら、なおさらアボットおわコンロリコンと言われそう……

       

       

       

       

       

      でも描いちゃう!!(Mだから)


      「怪獣ソフビフィギュア」の話

      0

        おしらせーー!! 

         

         

         

         

         

         

         

         

         

          

         

         

         

         

        薔薇プロというフィギュアブランドから、

        ぼくがデザインを担当した怪獣ソフビフィギュアが発売になります!

         

         

         

          

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        今まで密かにいろいろと準備をしてたんだけど、

        いよいよテストショットが解禁になったということでぼくのブログにも載せちゃいます。

         

         

         

        こんな感じ。

         

         

         

           アボット奥谷blog

        アボット奥谷blog

         

         

         

        怪獣の名前は「ヒカルドン」、

        フィギュアの大きさは22〜23cmくらいのスタンダードサイズになる予定です。

        あと、カラーが入ってないけど、実物はフルカラーになります。 

         

         

         

         

         

         

         

         

        昨年末に、薔薇プロのトモヨさん からお話をいただいて、

        いろいろ設定やらラフやら描いたりしてたのが今年の1月、

        それから半年間くらい商品化に向けていろいろ打ち合わせしたりして、

        今回、やっとお知らせできるようになりました。

         

         

         

         

         

         

        初めは、「怪獣なんて描いたことないけど、なんとかなるんじゃない?」というような

        軽い気持ちで引き受けたものの、普段からぼっちゃんか女の子の絵しか描いてないぼくだから、

        正直な話、怪獣のデザインとなるとまったく未知の領域で、ちょこちょこ資料見たりしながら、

        自分なりに描いてみては、

          

         

        「あーーーーーしっぱーーーい!!ぜんぜん上手く描けなーーーい!!才能なーーい!!」

          

         

        と絶叫して、絵をシュレッダーに叩き込んでは、落ち込んでふて寝するという日々でした。

         

         

         

        それから、何度か描いては捨てるを繰り返した後に、やっと納得のできるものが描けて、

        制作がスタートした初めての怪獣が、この「ヒカルドン」です。

         

         

         

         

         

        怪獣素人のぼくが描いた「ヒカルドン」ですが、

        ぼく以外はエキスパートの方々が関わってくれてるので、

        デザインのドイヒー具合もかなり軽減されて、とってもいい仕上がりになってると思います。

         

         

         

         

        今月中に都内で展示を行うのと、

        9月25日のスーパーフェスティバルに出品することは決まってるんだけど、

        そのほかのもろもろはぼくにもわかんないので、

        また新しいことがわかり次第、このブログでお知らせします。

        ドヒマな人もドヒマじゃない人も、ぜひチェックしてみてくださいね。


        「アボット奥谷の実験室ショー vol.2」

        0

          アボット奥谷blog

           

           

           

           

          前回のvol.1 から約1年ぶりにvol.2を開催します。

           

           

           

          8/22(Mon)〜9/4(Sun)

          「アボット奥谷の実験室ショー vol.2」 at HATTIFNATT

           

          東京都杉並区高円寺北2-18-10

          月―土 12:00〜24:00

          日曜日 12:00〜21:00 不定休

          電 話 03-6762-8122

           

           

           

           

           

          カフェ等で展示する際にはギャラリーのように大きな作品を展示するスペースはないものの、

          カフェ故に、イラストを見る習慣がなかったり、

          ぼくのことを知らなかったりするお客さんも来てくれると思うので、

          「この機会に名前だけでも覚えて帰ってくださいね〜〜!」という関西芸人ノリと

          「デザートオーダーのついでにぼくのグッズにもOKANEをつかってくれかも……」という守銭奴根性で

          作品やプロダクツとしては万人ウケしないだろうな、

          なんて思ってるものでも、ぜーんぶお見せびらかし、おっぴろげるのがこの「実験室ショー」。

           

           

          いろいろ実験的なことをやりながらぼくに合ったやり方を探していけると良いなーと思ってまんねん。

           

           

           

           

           

          今回はマリモンさん のお手伝いで西荻店「アジアの扉」の壁画を描きに行った時に、

          HATTIFNATTのオーナーさんに誘っていただきました。

           

           

           

          日程が迫っているけど、

          いつも通りまだ………なんも……

            

          な感じなので、今からバリバリ描きます。

          みなさんぜひ遊びに来てくださいね。


          「6/28」の絵

          0

            アボット奥谷blog

             

             

             

            テキトーに描いた絵でも着色とかデザインとかでなんとかなる場合もあるなぁ

             

            そういうプラスアルファ的な部分をもっと勉強したい


            「さんかくちゃん」の話

            0

              アボット奥谷blog

               

               

               

               

                最近のぼくはと言えば、

              展示とかにはさっぱり参加しないで

              家で日がな1日アイドルのPVとか観てる日々だから……

               

               

               

               

               

                

              もうすでにみんなはぼくのこと忘れちゃってるよね?

               

               

               

               

               

               

               

              もはや過去の人……

               

              ぼく一人だけでは何をやっても誰も観に来たりしてくれるはずもないので、

              たまにぼくの話し相手になってくれたりする介護ボランティアの

              むくりちゃんマサエちゃん に声を掛けて、

              久々にデザペスに出展してみることにしました。

               

               

               

               

              「さんかくちゃん」 という名前で出るので、

              デザペスにいらっしゃる方がいればぜひよろしくお願いします。

              二人のブログ等にも詳細が載ってると思うのでチェックしてみてー。

               

               

               

               

              まだなんも用意してないけど、がんばりまんねん。

               

               

               

              む く り http://mukuri.exblog.jp/   マサエのブログ http://ameblo.jp/sosison73/  

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              Design Festa vol.34

               

              2011年11月12日(土)・13日(日) Open11:00 - Close19:00

               

              東京ビッグサイト西ホール全館


              「パイセン」の話

              0

                アボット奥谷blog

                 

                 

                 

                これってみんなのところでも共通なのかな?           ぼくが通ってた中学・高校では卒業式の前後に、 恒例の第二ボタンください!的な女子→パイセンへのイベント以外にも 卒業するパイセンがかわいがっている後輩に学ランを譲り渡すという学ラン継承システムがありました。           サッカーや野球などのモテ系部活のパイセンが後輩に継承したり、 ヤンキーのパイセンがヤンキーの後輩に継承したりしてたみたいなんだけど、 継承されるのは、主に短ランや長ランみたいないわゆる改造済みで校則違反な学ランでした。 それを、服装検査で体育教師にブン殴られるというリスクをかかえながら、 新学期に学校へ着て来るというのが、学校内での重要なステータスだったような気がします。         一方、文科系部活のパイセンはもともと誰からも学ランを継承してないし、

                当然卒業する際にも、学ランを後輩に継承することはないので、 彼らの学ランはクリーニングに出された後、クローゼットの奥にひっそりと眠ることとなります。          かく言うぼくもご想像の通り、 中高とほぼ帰宅部で放課後はダッシュで家に帰って妹とアニメとか観てたから、 親しいパイセンもいなかったし、ヤンキーでもなかったので、 この学ラン継承システムを一度も経験せずに大人になりました。             パイセンから学ラン継承された同級生の恍惚とした表情、 今も忘れられず枕を悔し涙で濡らしたことは一度や二度ではありません。 大人になったぼくがほとんど古着を買えないのは、 この学ラン継承システムから外れてしまった故のトラウマが原因なんだと思います。   「ぼくには他人が着ていたものを着る資格がないんだ……」   とわけのわかんない自己否定に陥ってしまいます。      

                          もうぼくは永遠に、恍惚とした表情を浮かべ、誇らしげに登校する彼らの感覚を味わうことは叶わない、 それもこれも中高と「学校に1秒でも長くいるのが嫌なんじゃーー!!」と半ば発狂状態で、

                パイセンとの交流を頑なに拒み、自分の殻に閉じこもった思春期のアボットのせいです。                     思春期のアボットなんて大嫌い!過去の自分のバカ!おたんこなす!             そんな風に落ち込んでばかりの日々でした。        

                ところが、この間、いつもお世話になっているイラストレーターのパイセンから パイセンが何年も前からイベント出展の際に使っていた什器やカバンを   「もう使わないから、アボットくんが代わりに使ってよ」   と譲り受けました。  

                 

                 

                 

                 アボット奥谷blog                             こ・こ・これは!!??

                まさかの!!??         死にたいぐらいに憧れた学ラン継承システムの

                大人版なんじゃないのか!!!         12年間想い続けた願いがついに叶いました。 願いは誰でも一つは叶う……。          青春時代のトラウマを一つ解決し、 次のイベント参加の際には恍惚とした晴れがましいくらいの表情で会場に向かえそうです。   そう。あの時の彼らのように!                  

                        でも、  

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほんとは学生時代、そういう恍惚とした人たちのことすげー苦手だったんだよー! 学校生活を人一倍エンジョイしてそうでーー!! なんかエンジョイしてないぼくはバカにされてる気がしてーー!!下に見られてる気がしてー!! どうせそういう人たちは今も高校の時の同級生とかと飲み会とかやってるんですやろーー!! ぼくは1回も呼ばれたことないんやでーーー!!!!うぁーーーーーん!!(卑屈すぎ)             とにもかくにも、大事に使ってきたものを譲っていただけるのはありがたく、 今度はそれをぼくが学ラン継承システム未経験者に譲ってあげようと思います。   パイセン、どうもありがとうございました!


                「アイドル」の話

                0

                  ちょっと音楽やカルチャーに詳しい人からしたら

                  「今更なに言ってんの?」「アボット終わコン!」って感じだろうし……

                   

                   

                  全然知らない人からすれば

                  「アボットロリコン!」「アボット終わコン!」って言われるんだろうけど……

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                    

                   

                   

                    

                    

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  アボット奥谷blog

                   

                   

                   

                   

                  ぼく今、「ももいろクローバー」

                   

                  ドはまりしてまんねん!!

                   

                   

                    

                   

                   

                     

                   

                    

                   

                   

                    ももいろクローバー(以下ももクロ)は、

                  全員十代半ばくらいの女の子5人組のアイドルユニット。  

                   

                   

                  ももクロのことは前々からテレビ・ラジオでちょこちょこ名前を聞いて知ってはいたんだけど、 テレ東のゴッドタン「照れかわ芸人」の回に出演していたのを観ているうちにドはまりしてしまいました。       最初のうちはももクロよりも矢作とか若林の照れるリアクションが面白くって

                  何度も繰り返し観ていはずなのに、気が付いた時には、

                  目線は芸人からももクロへと移り、もはやももクロ以外の余計な音声も映像もいらない!! ももクロだけで大満足!!ももクロ出てないテレビは観たくない!!

                  ももクロだけがぼくのリアル!!というように、デカワンコのタベちゃんにドはまりしてた時と同様、

                  歯止めの利かないアンストッパブル状態に突入。       20代後半から女の子がみんなでがんばって踊っている姿を見たら 無条件に癒されるというおじさん特有のアレな感じはでてきてたものの まさかこんな精神状態になるとは…   と自分で自分に愕然とするほどにドはまりしていて 朝も夜も食事中も寝てるときも、ほぼももクロの動画をYOUTUBEで探すという中毒症状も発症中です。           今までアイドルにドはまりしたことないからよくわかんないんだけど、 ももクロは普通のアイドルの人達とはちょっと違って、 「かわいい」とか「萌え」みたいなのとは真逆の「変」とか「ダサい」みたいなことを敢えてやってるのが ぼくみたいなひねくれものには一周してど真ん中!!

                  こういうのを待ってました!おもしろい!みたいな感じですごくイイ!!        みんな歌も踊りもすごく一生懸命だし、バラエティとか出たときはトークも上手。 一人ひとりのキャラクターもちゃんとしてるから、飽きもせずに観続けられる、 そして、観れば観るほどハマってしまうという恐ろしい仕組み。       日に日にハマっていってるので、何年ぶりかにCD買ったり、 生まれて初めてアイドルのライブ行ったりしそうな勢いです………。      

                  知らない人はPVとか動画はほんとにロイオモなので、

                  YOUTUBEとかでとりあえず観てみるのをオススメー。


                  「6/4・5はMOLINTIKAガラクタ市へ」の話

                  0

                    6/4・5は西荻窪で恒例になりつつある「チャサンポー 」です。

                     

                     

                    3回目ともなると、いろんなメディアにも取り上げられてるみたいなので、

                    週末は西荻窪がいつもよりワイワイガヤガヤ賑わいそうな予感…。 

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    お世話になってるMOLINTIKA さんもチャサンポーの参加店の一つなのですが

                    今回はチャサンポーに合わせて「がらくた市」というイベントを行うみたい。

                     

                     

                    アボット奥谷blog

                     

                    マリモンさん(この略し方も恒例になりつつあるかな?)やスタッフの方々が

                    日々の生活でいらなくなったゴミ、ではなくて!

                    素敵な雑貨を持ち寄るガレージセール的なイベントらしいので、

                    ファンの方はろんもちだけど、単純にフリマが好きな人にもオススメです。

                     

                     

                     

                    ぼくも友人顔してハイエナのようにお買い得品を物色しに行くと思うので

                    もしお時間がある方はお散歩がてら西荻窪に遊びに来てくださ−−い。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    詳しくはコチラ↓ 

                    アボット奥谷blog


                    「チャリティーポストカード」の話

                    0

                      アボット奥谷blog

                       

                       

                       

                       

                      気付いたら6月。

                       

                        

                      地震からもうじき3ヶ月になります。

                       

                       

                       

                       

                       

                      今更感はすごいんだけどチャリティポストカード用の絵を描いてみました。    

                       

                      これから出るイベントに持って行ったり、

                      知り合いのお店にちょこちょこ置いてもらおうと思ってるので

                      もしご興味のある方がいたらご協力お願いしまーーーんねん。


                      | 1/48PAGES | >>