NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「ウェルカムボード」の話

0
    いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
    または「見てねえよ!くそが!」という方、初めまして、アボット奥谷です。
     
     
     

     
     
     
     
    先週末、大学時代の友人の結婚式がありました。
     
     
    ぼくはウェルカムボードを依頼されたので、かなり気合を入れて描いたよ。
    気合を入れすぎて、描きあがる頃には、もう渡したくない!って思うくらい。笑
     
      
     
    年齢的に、結婚式の出席者の中には既婚者が多く、子供が式場内を走り回っていて、
    学生時代は、きゃんたまとか下ネタばっかし言ってた友人達も、
    すっかり親の顔になっていたのがとても印象的でした。
    それに引き換え、相変わらずきゃんたま街道驀進中の自分のことを冷静に考えてみて、
    友人の結婚式というめでたい日に、底知れぬ不安にかられたりもしてました。笑
     
     
     
     
     
    ご結婚おめでとう!末永く幸せに!
     
     
     
     
     
    -----------------------------------------------------------------------------------
    アミューズのFacebookページにて、4コマ漫画描いてます。いいね!押してね。 
    「まんねんSHOP」にて通販やってます。
    ★i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5用ともあります。)
    -----------------------------------------------------------------------------------

    「ちえちひろ個展に行って来たよ!」の話(6/8)

    0
      いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
      または「見てねえよ!くそが!」という方、初めまして、アボット奥谷です。
       
       
       
       
       
      先日の大阪のグループ展にて合同クロージング&オープニングパーティーを行った、
      ちえちひろの二人が東京に巡回展をしてるということで新代田のcommuneさんに行ってきたよ。
       
       
       

       
       
       
       
      大阪でご一緒した時には撤収作業中でほとんど絵を見られなかったから、
      今日は落ち着いてゆっくり見れてよかったまんねん。
       
       
      ちえちひろはちえちひろの姉妹ユニット(由紀さおり・安田祥子みたいな)だから、
      てっきり合作してるんだと思ってたけど、ひとりひとり別々に描いてるんだってさ。
      なんかそんな感じの細々した疑問とかをいろいろと、インタビュアーか、お前は!とばかりに聞いたよ。
       
       
      やはり、いいのを描いたり作ったりしてる人たちと話すのは楽しいな。
       
       
      絵を見てたら、なんだかムショーに作品が欲しくなってきたので、
      実のところ、誰かの絵を買ったことなんてない、絵購入バージンのぼくだけど、
      ちえちひろにぼくの純潔を捧げて絵を買わせていただきました。
      お金もってなかったので、在廊していたちえちゃんに金を借りてまで!!
       
       
       
      ぼくが買ったのはネコの絵、かわいいまんねん!!
      12日までなので、気になった方はぜひー。
       
       

       
       

       
      -----------------------------------------------------------------------------------
      「まんねんSHOP」にて通販やってます。
      ★i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5用ともあります。)
      -----------------------------------------------------------------------------------

      「HPリニューアル」の話(6/6)

      0
         
         
         
         
        もう数年前から、いつかは!いつかは!と思っていたけど、
        なかなかヤル気も起きないし、そもそもどうすれば良いかわからん・・・
        てことで、もう3年くらいほったらかしになってたぼくのHP・・・。
         
         
         
        でも、この前、仕事仲間から言われた、
         
        「あぼちゃんのHPてうん●みたいだよね♪」という言葉、
         
        実際は、もっと全然ソフトな感じだったけども。
         
         
         
         

        「みんなに若い若いって言われてその気になってるかもだけど、お母さんて年相応だよ!?」
        的な真正面からのやつに一念発起して、「サイトちゃんとしよう!」って思ったのです。(素直)
         
         
         
         
         
        で、webデザイナー見習いの友達に軽く相談して、話を聞いてたら、
        「えっ!?今の電話って、コードに繋がってなくても、通話できるの!!?」くらいの時代錯誤感、
        思考回路はショート寸前のセラムン状態、
        そんくらい知識にズレがあって、友達の言ってる内容がほとんど理解できません…
         
         
        そもそもが、大学の「コンピューター実習1」という授業で、
        テレビとPCの違いがギリわかる!くらいの知識しかない学生が集められて(ぼくもその一人)、
        よぼよぼのおじいちゃん先生から教えてもらった内容をベースに、
        独学とコピペでなんとか作り上げたつぎはぎだらけのHPのため、
        よくよく考えたら、そりゃあ、時代遅れだし、ほんとにうん●だなぁって納得しました。
         
         
         
        最近、展示や仕事などで、HPをご覧いただく機会も増えてきているのに、
        いざHPを開いてみたら、うん●が一個置いてあるような状態なわけですよ!
        現在のぼくのHPは!!!ニアリーイコールうん●なわけだから!!

         
         
        ということで、6月はクリーン月間といたしまして、
        ピッカピカのHPができあがるかどうかはわからないけど、
        なんとかもうちょいましな感じにできるように足りない頭でがんばりまんねん。 

        「6/2」の話

        0
           
           
           
           
          いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
          または初めまして、アボット奥谷です。
           
           
           
           
          ここ数年で、西荻窪の恒例行事ともなっている「チャサンポー」
           
          チャサンポーとは、参加している各店でお茶を飲みながら、西荻窪をお散歩しよう!
          みたいな感じのイベントで年々参加店も増えて、賑わっているみたいです。
          (詳しくは公式HPを)
           
           
           
          ぼくは、いつもお世話になっているMarini*Monteanyさんのお店、
          MOLINTIKAにて、チャンサンポーに合わせて開催されているフリーマーケットに参加してきました。
           
           
           
          6/1・2ともに天気も良くて、
          結局、店番もほとんどすることなく、ビールを飲んで、おいしいものを食べて、
          告知を見て来てくれた、ファンの方や友達としゃべったりして、
          とてものんびり過ごしてました。
           
           
           
          一昨年参加した時と今回を通じて、
          売れ残ったものは、一体誰か必要なんだろうか?と考えながら、
          家のクローゼットに再び片付けます。
          週明けには、大阪の展示の絵なども戻ってくると思うので、
          また家の中がグチャグチャになりそうだ。 
           
             
           
           
          「まんねんSHOP」にて通販やってます。
          ★i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5用ともあります。)

          「6/1」の話

          0
             
             
             
             
            いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
            または初めまして、アボット奥谷です。
             
             
             
             
            6月ですね。
             
             
             
             
             
            月初めというのは、無責任にいろいろな目標を掲げたりや計画立てたりするのに絶好の時期ですよね。
            ということで、ぼくも6月中にやりたいことを何個か考えました。
             
             
             
            その一つがズバリ「ブログを毎日更新しまんねん!」ということ。
            (というブログを書いてるのが6/3ですけど・・・)
             
             
             
            書くほどのことがない日でも、歯磨き粉の捨てる直前の数回の粘りのごとく、
            なんかしらをひねり出して毎日記事を書けたらと思いますので、
            もしドひまな方がいたら、会社から帰って、ご飯食べて、お風呂に入って、
            録り貯めた録画を観ながらお肌のお手入れなども終えて、
            そろそろベッドに、というような直前にでもチェクしてくれたら嬉しいです。

            「2年」の話

            0

               
               
              久々にブログ書こうと思ったら、約1ヶ月半振り。 
              いろいろ忙しかったのもあるけど、こんなにほったらかしてたら、
              そりゃ読者も減りますよね。
               
              どうもアボットです。
               
               
               
              最近はというと、花粉症が全国的な大ブームを引き起こしているようで、
              ぼくも、ブームに乗り遅れまいと、毎日鼻水を垂らしたり、目がゴロゴロしたり、しております。
               
               
               
              今日は、震災から丸2年。
               
               
              あの頃のぼくはというと、
              実は今と同じく、花粉症で毎日鼻の下んところが切れるんちゃうかというくらいに鼻をかんでました。
              震災翌日くらいからは、都内でも、食料や日用品がスーパーから消え始めたので、
              花粉症の生活必需品であるティッシュも瞬く間に手に入らなくなって、
              家にストックしてあるティッシュの箱が減っていくことにとても恐怖してました。
              数日して、近所のドラッグストアにティッシュが配送され、
              普段の倍くらいする値段のティッシュを列に並んで買ったのを今でも覚えています。
               
               
              昨日食べた昼ごはんや、一週間前どこにいたとか、
              最近のことでもまったく思い出せないこともたくさんあるのに、
              地震に関係する当時のこと、
              ショッキングな被災地の映像はもちろんだけど、
              会社にいけなくなった友達と食べた豚汁の味とか、
              保存食としてよく買ってたお菓子の種類、
              放射能に対する知識がなくて寒い中エアコンを使わずに布団に包まってたこと、
              地震数日後に帰省した三重の実家では今までとなんら変わらない生活が続いていたこと、
              そういう細々としたことまで昨日のことより鮮明に覚えています。
               
               
              あの時は、もう絵とか描いてる場合じゃないし、
              いろいろ全部まるっきり変わってしまうのかも知れないとか思っていたけど、
              現実は、地震や原発のことがあっても、
              なんとなく平和でいつもと変わらない生活が戻っているような気になっているし、
              2年前の震災以前のようにダラダラと絵を描いて過ごす日々で、
              危機感もだいぶ薄らいでしまっていました。
               
               
              でも、実のところはなんも解決というか、そういうことには至ってなくて、
              震災当時は絵描きの中に「なんにもできないけど、被災地に向けて描いてみました」
              的なことをする人が割りと目に付いて、「今必要なのはそういうことじゃなくて、
              物資や人手など直接的な支援じゃないのかなー」とかモヤモヤ考えていたぼくだったけど、
              もうそろそろ絵やアートの部分が被災地の人に向けて、
              なんかしらできる時期になってきていると感じているし、
              もう遅いくらいだけど、少しでも何かはじめられたらと思っている2年目です。

              「新年明けまんねんおめでとうございます。」の話

              0
                 
                 
                 
                 
                いろいろ、遅れたけど、今年もよろしくお願いしまんねん。
                年賀状くれた方々には、まったく同じデザインの年賀状をお送りしました。
                なんのひねりもなくてすみまんねん。
                 

                「年末のぼく」の話

                0
                   
                   
                   
                   
                  年末ですね!!!


                  前回の記事以降、特にお知らせすることもないので、
                  ただただ実家から送られて来たみかんとか食べつつ、
                  年末の特番をチェックする日々です。

                  なんとなくですが、ぼくは元気です!!
                   
                   
                   
                  振り返ってみると、
                  公私ともに「あと一歩!!」みたいなとこで、
                  ずーーっと足踏みしてた1年だったように思います。
                  うーむ、ねんざん。
                   
                   
                  来年は、今年の分も上乗せして倍返しできたらなーと思っています。
                  いろいろ水面下で準備してたり、してなかったり、どうでもよかったりするので、
                  なんかカタチになりそうなときはぜひ応援するなり、会場に遊びに来るなり、
                  シカト決め込むなり、ネットストーキングするなり、実家に帰るなり、
                  引越しの物件見に行くなり、大好きな彼にメールするなり、冬の阿寒湖にひっそりたたずむなり、
                  みなさんのやりたいようにご自由にどうぞ。

                  でも、ちょっぴり気にしてくれるといいなと思いまんねん。
                  そんな年末です。

                  「ウェルカムボード」の話

                  0
                    大阪に住んでる妹が結婚するということで、
                    金なし、コネなし、祝う気持ちも特になしのドイヒー兄だけど、
                    ウェルカムボードくらい描いてお祝いムード出さないと、
                    今後困った時にお金借りれない!と焦る気持ちもあり、
                     
                      
                    「お兄ちゃんに描かせてくれぇい!!」とばかりに自ら立候補して、
                    ウェルカムボードを描かせてもらいました。
                     
                     
                     
                    それで描いたのがこれ。
                     
                     
                     
                     
                     
                     
                     
                     

                     
                     
                     
                     
                     
                     
                    結婚式というおめでたい席で、
                    いつものパンツだとか、クソだとかのテイストを発揮することもできず、
                    かといってももクロ大好き!というようなテンションで描いてひかれてもアレなので、
                    精一杯みんなに喜んでいただけるような感じに仕上げました。
                     
                    ぼくなりのちゃんとした感じのベスト。
                     
                     
                     
                    おかげさまで、ウェルカムボードは来場者の方々にもご好評いただいたようで、
                    今後もお金の心配をしなくても大丈夫そうです。(最低)
                      

                     
                     
                    ちなみに、式に向かう途中、もう一人の妹から、
                    「あ、私も近々席入れるから」といきなりの結婚宣言を受け、
                    「誰とも結婚できなかったら、兄弟に面倒見てもらおう…」と密かに考えていた
                    ぼくの将来設計も見事に粉砕・崩壊して、ただいま孤独死街道驀進中でございます。
                     
                     
                    今後、ぼくの身近で結婚宣言してくるような輩には、パンチするからね!
                     
                     
                     
                     
                     
                    とにもかくにも、
                     
                    結婚おめでとう!妹×2!!

                    「アートナイト2012」の話

                    0
                      思えば、ここ最近は、ツイッターとかfacebookなどの悪・即・斬!的なるろ剣イズムで、
                      思いついたことをすぐに発表できるメディアの方が楽しくなっちゃってて、
                      長めの文章を書くのがめんどくさくなり、気付けば、
                      こっちはももクロ、スタメン、ももクロ、告知、スタメン、ももクロ、ももクロ、告知…
                      みたいな感じで、更新数も少ない上に、ももクロとかサッカーに興味ない人にとっては、
                      すごくアレな状況になっていて、当然、アクセス数も激減してました。
                       
                       
                      それでも、「久々にアボットの近況知りたいなー」的なこと思ってくれてる人が
                      たまたまブログを覗いてみたら、「おっ!久々にブログらしいブログ書いてるやんけ!」とか、
                      「るろ剣の映画化、賛否両論あるよね!」とか、(こっちはどうでもいい)
                      期待されない時にこそ意外にがんばる天邪鬼気質全開で、なんか書いてみます。
                       

                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       

                      今日は、アートナイト2012に行ってきました。
                       
                       
                       
                       
                      ジャーーーーーン!!!!!
                       
                       
                       
                      アートナイトとは、普段からアートでおされでハイソなギロッポンが
                      3.24と25の2日間、さらにスーパーパワーアップして、
                      街全体がアート1色のハイパーお祭り状態に突入するデラックスなイベントです!!!!
                       
                       
                      …詳しいことはよく知らないので、公式サイトをご覧ください。
                       
                       
                       
                       
                       
                      前々から、六本木には、森美術館や国立新美術館、サントリー美術館など、
                      美術館がたくさんあって、すごくアートに力を入れた街づくりをしてるという
                      印象があったんだけど、こんなイベントが行われると知ったのは、つい最近。
                      もっとアンテナを高くしないとな……とか思ったり、思わなかったり、どうでもよかったり。
                       
                       
                      ほとんどゴミと言っても過言じゃないけど、
                      一応クリエイターのはしくれのぼくとしては、
                      こういう仕事に携わっている人以外に、
                      少し敷居の高い感じがする「アート」みたいなことを、
                      街ぐるみで協力して、お金もガンガン使って、
                      大規模なイベントとして行うことにはすごく希望も興味もあったので、
                      前日、ドラマ「未成年」を17年ぶりに連続11話フルで観るという荒行のため、
                      テンション的にはどん底の鬱状態だったけど、なんとか体に鞭打って、
                      ニュートラル時ですら、多少緊張する街、ギロッポンに出かけてきました。
                       
                       
                       
                       
                      当日は、18時頃から、草間彌生、TEI TOWAの両氏による
                      オープニングアクトがあるとのことだったので、
                      「これは見逃すまい!!」と猛ダッシュして、
                      開始ギリギリでなんとか会場に到着。
                       
                       
                       
                       
                       



                       
                       
                       
                      ギリギリに到着したので、目の前にはもーーーーーう!!
                      人、人、人、草間、人、人、TEI、人、人、デカイ犬、人!!!!という混雑具合。
                      はっきり言って、肉眼ではヤヨイちゃん(人)とリンリン(犬)のバルーン以外には、
                      ほとんどなんも見えませんでした。
                       
                       
                      家で片付ける時とかに、ほんとは椅子持ってくればいいんだけど、
                      「スーパー背伸びすれば、ギリ届くんじゃないか?」的な感じで足とかピーンてなって
                      ツリそうになるやつあるじゃないですか?……そう!それ!あんな感じで
                      背伸びしてシャッター切るのがやっとでした。
                      写真には写るけど、目では見えない美しさもあるよね…。(不要な説明)
                       
                       
                      それでも、草間さんの詩や歌、TEIさんのDJを生音で聴けたのは、
                      なんだかんだで、テンションがググーッとあがり、
                      「楽しむぞー!!」とすごく前向きにイベントに入っていけた気がします。
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                      他にも、今回のアートナイトではいろんなことが企画されていて、
                      本当に街中からアートのオイニーがプンプンしてました。
                      少し歩くだけで、変なものやおもしろいものに遭遇しまくり。
                      忘れてて、写真はほとんど撮らなかったけど…。
                        
                       

                       

                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                      あと、会場付近で貰えるガイドブックに、
                      国立新美術館、ミッドタウン、ギロッポンズーヒルをそれぞれ周って、
                      スタンプを押すと、会場限定の「草間マフラー」が、ダーターで!!貰える
                      というイベントも開催されてたので、それにも参加して来ました。
                       
                       

                       
                       
                       
                      夜はまだまだ寒かったので、これを巻いてる人も非常に多く、
                      サッカーのサポーターの一員になったみたいな気分で、お祭りムードも激アガり。
                       
                       
                      加えて、警備員や誘導員にも周知が徹底されているのか、
                      いろいろ質問してもスムーズに案内してくれたり、
                      新宿・渋谷への無料送迎バスがあったりと、
                      アートナイトはまさに至れり尽くせりの慰安旅行状態。
                       
                       
                      ぼくがデザペスとか個展とか、すごく小さな自分のイベントですら、
                      会期中にも関わらずぜんぜん準備が終わってなかったり、
                      すごくグダグダになっても、「これもアボットらしさ!みんな、そう思うやろ!?」
                      とか悪い意味で開き直って、優しい人やファンの人たちを無駄に手伝わせたり、
                      迷惑を掛けまくっている中、
                      これだけ大きなイベントで、参加者が不便を感じることなく、
                      かなり行き届いたサービスを提供するというのは、
                      「アート」というものを身近に感じてもらうために、割と重要なんじゃないかとか、
                      思ったり、思わなかったり、どっちでもよかったりしました。(今回二度目)
                       
                      ほんとはグッズとかあれば、なんかしら買いたかったけど、
                      そういうものも特になかったので、ご飯と飲み物くらいにしかお金使わず、
                      もうちょっとズルくお金使わせる方法考えてもいいのになー、
                      とか逆に申し訳なくなったりもしました。
                        
                       
                       
                       
                       
                      んで、今回のイベントに参加してみて、
                      「アート」みたいなことの定義が、定義とかする必要もないのかもだけど、
                      実のところ、いまひとつわかってないぼくにとって、
                      アートナイトで展示されてる作品のすべてがアートなのかどうかもわからず、
                      アートとアートじゃないものの境界線もわからず、
                      ももクロやおもしろいテレビ番組もアートだと感じるし、
                      紙に絵の具で描いた絵でも全然アートじゃないと感じることもあるし、
                      更に「アート」ってものがわかんなくなりました。
                       
                      そもそも、ぼくには自分自身がアーティストという意識はなく、
                      だからこそ、イラストレーターと名乗っているわけで、
                      これから作品を制作していくに当たっても、
                      やはり、ファンの人たちに喜んでもらえてこそ、自分の価値があるのだから、
                      みんなの笑顔に会えるように、全力でがんばって、少しでも良いものを………
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                      はぅっ!!!!!
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                      久々に、ブログ書いたので、
                      「アボットさん、普段はアレだけど、実はすごくファン想いなのね!
                      普段のアレさ加減と本来の姿のギャップ……
                      はっ!!ルパンとか、雲のジュウザとか、剣心とかみたいな、(古い)
                      漫画とかで一番かっこいいキャラのリアル版なんじゃないの!?
                      リアルに一番かっこいい男………
                       
                      アボット様……今すぐ抱いてぇ!!
                       
                      とか思われたい欲求が半端なく、かっこつけたい一心で文章書いてたー!!
                       
                       
                       
                      ほんまは、
                      「ギロッポンには、まじでかわいいコが多いなー」とか、
                      「やっぱ、イラストレーターとか言うよりもアーティストと言う方がモテそうや」とか、
                      「田舎で忘年会とかあったら、おれ今東京エンジョイしてます!的なこと言うたろ」とか、
                      下世話もいいこと考えてただけなのにー!!!
                      みんな、こんなアボちゃんのこと、堪忍してや!!!
                       
                       
                       
                       

                      そういえば、こんなドイヒーなこと書いてるけど、
                      年末実家で高校生の従兄弟に
                      「アボにいちゃんのブログ、たまに見てんねん」的なこと言われたんだった…。
                      年始からは、PTAにも推奨してもらえるブログにしようとしてたのも忘れてた。
                       
                       
                       
                      まぁ、いいか。
                       
                       
                       
                       
                      とにかく、ぼくは元気です!(なんだそれ)
                      あと、初日のアートナイトから帰宅後すぐにこのブログを書いてるので、
                      もしタイミングよく読んでくれてる人は、25日はギロッポン行くと、
                      たくさんのアート作品と、たくさんのワイカーチャンネーにも会えるはず!
                      ぜひどうぞ。(久々の長文がこんなでいいのかな……なんか、すんません)

                      | 1/2PAGES | >>