NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「最近の仕事」の話

0
    いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございます。
    または「お前のブログなんて見てるわけねえだろ!」という方、初めまして、アボット奥谷です。



    今回のブログは、最近の仕事の告知というか、まとめというか、そんな感じです。
    ブログなのに、サッカーの絵か、告知ばかりであれですが、
    日々の不平不満や悪口はtwitterの方でやっているので、ここではそんなに書くことないんですよね。



    それでは、ばーーーーっと!!



     
    ミミーとBBQっ!」MV


    昨年から、Pie in the skyの新海くんと一緒に
    アミューズのキャラクター(
    通称「もしキャラ」)のお仕事をさせていただいてるんだけど、
    今回はそのキャラクター「ミミー」がなんと曲をリリースするということで、
    MVを作りました。ぼくは何点かイラストを描いてます。
    作詞は新海くん。
    「ミミーってこんな声なん?意外とかわいい!!」って思うよね。笑

     
     
     


     
     
    あと、アミューズのオンラインショップ、アスマートにて、
    「もしキャラグッズ」の取扱も始まっているので、気になる方はぜひのぞいてみてください!
    完売してるものも結構あり、ありがた申し訳ないです。






     

    Negicco「フェスティバルで会いましょう」MV & グッズ制作


    新潟のアイドル、「Negicco」さんの新曲「サンシャイン日本海」の
    C/W曲、
    「フェスティバルで会いましょう」のMVのアニメーション部分に参加しました。

    アニメパートは、監督の島田さん、アニメーターの中川さんと連絡を取り合いながら進行して、
    キーになるイラストやキャラクターデザインをぼくが描き、アニメーションの部分を中川さんに描いてもらいました。
    自分の絵が動くというのがとても新鮮で、出来上がりを観たときとても感動しました。
     
    一応、PVに出てくるカモ以外の敵キャラには、「お米ボーイくん」「雪男」「コメクイ虫」という名前があって、
    全部新潟に関係してる設定なんですよね。名前を出す機会がなかったので、ここに書いておきます。

     
     
     

      
     
     
    更に
    今回は、MVと連動して、グッズのデザインもさせていただきました。
    ご本人やファンの方々が、
    ライブでTシャツを着てくれてるのを観た時、すごく嬉しかったなー。
    現在はトートバッグ以外は、売り切れてしまってるんですけど、こんな感じのデザインでした!
    ぼくもよく着てます!
     
    公式サイトのグッズページ



     

    そうそう、新潟つながりで、先月からヴィレッジヴァンガード・新潟ビルボードプレイス店さんで、
    ぼくのグッズの取扱いが始まりました。何かと新潟に縁を感じる今日この頃。
    新潟のみなさまよろしくお願いします。
     
     
     
     
     
     
     

    チームしゃちほこ「よろしく人類」MV制作


    このブログまで読んでくれてるヘビーアボターな方(そんな言葉ないけども)なら、
    ご存知かと思うんですが、ぼくは普段からよくチームしゃちほこさんのライブに行ってるので、
    このお話をいただいて、嬉しさと重圧が同時に押し寄せてきたわけなんですね。
     
    それで、今回はアニメーションの比重が大きく、タイトなスケジュールだっということもあり、
    当初のアニメ制作チームに加え、いろんな方々に手伝っていただいて、なんとか完成しました。
    ほんと直前まで、完成するか!?という状況の中で制作していたので、無事公開になってホッとしてます。
    この場を借りて、ご協力いただいたみなさまにマジ感謝。
     
     
     


     
     
     
     
     
     
     

    R25」イラスト掲載
     
     
    「R25」は、首都圏の駅とかによく置いてあるフリーペーパーなんですけど、
    ぼくも置いてあるのを見つけるともらって読んでます。
    ぼくのイラストが掲載されてる号は、もう配布終了してるかもしれないので、
    お時間ある方はwebで。コラムもおもしろいですよー。
     

    女性の3%、アイドルのために働く!?
    高収入女子が彼氏に求める年収は?
    “外国人カノジョ”驚きエピソード
    不倫にハマる女子は7人に1人!?
     
     

     
     
     
     
     
     
     


    まとめてみると、なんだかアニメの仕事が多くなってきてるな…。
    もともと、イラストレーターになろうと思った動機は、たくさんの人の中で仕事するのが苦手で、
    自分のペースで時間使いたいし、好きなとき好きなことしたいやん!それってステキやん!?
    みたいなことなんですが、一人の作業が長いと、どうしても陰に入りがちというか、
    気持ちが滅入ってくるというような、ステキやんじゃないやん!?状態のことも多く、
    今回みたいに、一人ではなく、普段から仲のいい方々と一緒に仕事ができる機会というのも
    なかなかええもんやなー。ステキやん!!やなーと思いました。
     
     

     
     
    ---------------------------------------------------------------------------------------
    アミューズのFacebookページにて、4コマ漫画描いてます。いいね!押してね。
    SONY SELECTの特集コーナーにて、毎月イラストが載っています。 
    「まんねんSHOP」にて通販やってます。
    ☆i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5、5S用ともあります。)
    ---------------------------------------------------------------------------------------

    「ウェルカムボード」の話

    0

       
      ファンの方からご依頼いただいて、ウェルカムボードを描きました。
      レコードがお好きだということで、レコードジャケットにぼっちゃんを描いて、
      紙タグにお名前等を入れることにしたよ。
       
      前々から、絵に文字が入ってるウェルカムボードは、
      使ったあと飾りづらいかなと思ってたので、今回みたいのは今後もいいかなと思います。
       
      ケイシさん、カオリさん、末永くお幸せに!!
       

      「アイドル展終了」の話

      0
        いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
        または「見てねえよ!くそが!」という方、初めまして、アボット奥谷です。
         
         
        先日は、アイドル展・前期「とりあえずYOUTUBE」に起こしいただきありがとうございました。
        または、来れなかったけど、行きたかったという方、次の機会があれば、ぜひ。
         
         
         


         
         
         
         
        新宿眼科画廊さんのHPに展示のアーカイブがあるので、
        よかったらそちらで雰囲気だけでもご覧ください。
        展示用に、ぼくは16枚くらいの新作を描きました。
        好きなものを描くのは楽しいけど、思い入れもあるからなんだか難しいね。
        あとは、前々から誰からも頼まれてないのに描きまくっていた、

        ドローイングを壁に貼りまくったりしてました。
         
         
        こっちにインタビューもあるので、
        展示についてもっと深く知りたい!ハァハァ…
        というようなディープ層のみなさまにはおすすめです。
         
         

         
        今回は、もともと絵が好きだった谷口菜津子さん、松尾モノさん、玉川のんちゃんとのグループ展で、
        在廊してるときも好きな絵をガン見できたりして楽しかったです。
        自分一人だと、「あー!!!ぼくの絵!!!マジでいいとこがない!ひとつも!!!」
        的なゾーンにしばしば突入しがちなので、グループ展でほんとによかった。
        ぼくの個展やイベントの度に顔を出してくれるファンの方や、
        アイドル友達もたくさん遊びに来てくれたので、1週間という短い展示期間だったけど、
        すごく充実した展示になりました。来てくれたみなさま、改めてありがとうございます。
         
         
        また、会期中には、でんぱ組.incのねむきゅん寺嶋由芙さんが来場してくださって、
        「アイドル展にほんもののアイドルが来るなんて……」と感動に打ち震えました。
        twitterでも告知してくださっていて、とても反響がありました。

        お二方、ほんとにありがとうございました!(二人がこのブログ読むこと永久にないと思うけど)
         
          

         

         
         
         
        あと、お世話になった新宿眼科画廊さんで、
        展示の際に売っていた、缶バッチやステッカーを引き続き置いていただけることになりました。
        お近くに行かれる際には、気にしていただけると嬉しいです。
         
         
         
        5月も展示の予定があるので、近々告知させていただきます。
        お時間のある方、またぜひ遊びにいらしてくださいませ!
          
         
         
        ---------------------------------------------------------------------------------------
        アミューズのFacebookページにて、4コマ漫画描いてます。いいね!押してね。
        SONY SELECTの特集コーナーにて、毎月イラストが載っています。 
        「まんねんSHOP」にて通販やってます。
        ☆i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5、5S用ともあります。)
        ---------------------------------------------------------------------------------------

        「リレーノート」の話

        0
          いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
          または「見てねえよ!くそが!」という方、初めまして、アボット奥谷です。
           
           
          2、3年前から、マンガを描こう描こうとは思っていたものの、
          ストーリー考えたり、ネーム描いたり、背景描いたり、ペン入れしたり、
          ちょっと思い浮かべただけでもやるのがめんどくさくて、
          手をつけてずにダラダラしてたんだけど、
          去年、大阪で展示をさせてもらったことが縁で仲良くさせてもらってる、
          イラストレーターの小山健くんとちえちひろ、あとは変態中年の蒼室&神保で、
          リレーノートを始めようということになり、ぼくはマンガを描いてます。(まだ1話だけど)
           
           
          リレーノートってのは、
          小学校の時に、絵が描けるクラスメイツの何人かで、
          マンガだったり、文章だったり、話を続けたり、続けなかったり、
          そういう感じでノートまわしてたりみたいなやつのことを小山くんの学校ではそう呼んでたらしい。
          ぼくはまったくのリレーノートヴァージンだったけど…。
           
           
           
          で、マンガの内容もどうでもいいってことで、
          どうでもいい系のマンガ「宇宙人ヤカラン」てのを描いてますよ、ぼくは。
          ↓これがその宇宙人ヤカランね。
           


           
           
           
           
          不定期連載で、各作家が適当にアップしまくるブログなので、
          お気に入りに入れて、休日の昼時とかにダラダラ読むのがよいと思います。

          リレーノート


          ---------------------------------------------------------------------------------------

          アミューズのFacebookページにて、4コマ漫画描いてます。いいね!押してね。
          SONY SELECTの特集コーナーにて、毎月イラストが載っています。 
          「まんねんSHOP」にて通販やってます。
          ☆i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5、5S用ともあります。)
          ---------------------------------------------------------------------------------------

          「最近の絵」の話

          0
            いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
            または「見てねえよ!くそが!」という方、初めまして、アボット奥谷です。
             
             
            最近はなんだか絵が描きたいブームというか、
            絵を描かずに食べていくイラストレーターを目指していたぼくですが、
            描きたくて描きたくて仕方ないので、なんかしら理由をつけて描きまくっている今日この頃。
             
             
             

             
            父が60歳の誕生日に描いたイラスト。
             
             
             
             
             

             
            ツイッターで1万ツイートした時のイラスト。 
             
             
             
             
             
             
             
             
             
             
            あとは、ツイッターにて毎日、朝に「おはよう」と夜に「おやすみ」と
            ぼっちゃんの変なイラストをアップし続けてるので、
            その一部をアップしてみまんねん。
             
            ツイッターとかやってねーよ、というみなさま、これを機にツイッター始めて、
            チェクしてみてくださいませ。
             
             

             

             

             

             

             

             

             

             
             
             
            ---------------------------------------------------------------------------------------
            アミューズのFacebookページにて、4コマ漫画描いてます。いいね!押してね。 
            「まんねんSHOP」にて通販やってます。
            ★i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5、5S用ともあります。)
            ---------------------------------------------------------------------------------------

            「おおらかべ新聞」の話

            0
              いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
              または「見てねえよ!くそが!」という方、初めまして、アボット奥谷です。
               
               
               
               
              もう最近、暑い暑い暑い暑い、暑いブームですね。
              小学生の時に、エアコンがない家に住んでたけど、
              こんなに暑かったかなーっていつも思います。
               
               
               
               
              さて、そんな暑いブームの最中、こっそり関西のお仕事させていただきました。
               
               
               
               
               
               

              その名も「おおらかべ新聞」
               
               
               
               

               

               
               
               
               
              こんな感じにイラストが載ってまんねん。
               
               
               
               
              おおらかべ新聞とは、
              大阪を中心に、いろんなところに貼られている壁新聞で、
              大阪のおおらかな情報をみなさまにお届けしています。
              参加しているイラストレーターやお笑い芸人さんもチョイスがナイスでチョイナスでっせ。
               
               
              ぼくは、天保山手持ち花火大会のイラストを描かせていただいたんですけど、
              かんさい絵ことば辞典のニシワキタダシさんと同じ紙面に載っております。
              ニシワキさんとは以前からちょこちょこ交友があるので、共演できてうれしいまんねん♪
              見かけた人がほっこり和んでくれたらいいなーと思ってます。
                
                
               
              設置場所等、詳細は「おおらかべ新聞」の公式HPにて〜。
              大阪にお住まいのみなさまは全員観てよね。

              「大阪の展示」の話6(6/7)

              0
                いつもブログをチェッケナウしてくている方々ありがとうございまんねん、
                または「見てねえよ!くそが!」という方、初めまして、アボット奥谷です。
                 
                 
                 
                先日、無事に終了した大阪の展示でしたが、大阪からの荷物が届いて、芳名帳を見たら、
                小学生のお子さんからかなりインパクトのあるメッセージとイラストが描かれていたので、
                載せておきますね。
                 
                 
                 
                ネメネスくん(仮名)!イラスト、どうもありがとう!
                 
                 


                 
                -----------------------------------------------------------------------------------
                「まんねんSHOP」にて通販やってます。
                ★i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5用ともあります。)
                -----------------------------------------------------------------------------------

                「大阪の展示」の話5(6/3)

                0
                  5/20から開催していた、
                  アボット奥谷・神保賢志・蒼室寛幸の三人展「ブック・ファースト・ラブ」
                  6/2に無事終了しましたー。
                   
                   
                   
                  ご来場いただいた方々、協力してくれたスタッフのみなさん、
                  リツイート等してくれたみなさま、ありがとうございまんねん。
                   
                   
                   
                   
                  展示期間中、宣伝のためにほぼ毎日twitterにて更新していた絵をまとめて載せてみますね。 
                   
                   
                   
                   


                   

                   

                   

                   

                   

                   
                   
                   
                   
                   
                   
                  あと、この展示に向けて三人の共著として制作・販売していた「ボロボロコミック」
                  引き続き展示会場のFOLK old book storeさんにて販売されております。
                   
                   
                  ぼくの漫画はきつねがきつねうどん食べてるゆるい感じのやつですが、
                  気になる方は、FOLKさんへご連絡してみてくださいませー。
                  もうちょいしたら、ぼくの通販サイトでも少しだけ販売するかもです。
                   
                   


                   
                   
                   
                   
                   
                  大阪での滞在は、展示とか、観光とか、ほんとに楽しいことがたくさんで、
                  たまには遠征とかして展示するのもいいなーと思いました。
                  今年中にまたなんか展示やりたいな。
                  「うち空いてるよ!」的なギャラリーの方々、
                  「メンバーを捜してます」というようなグループ展主宰の方、
                  ぜひお声掛けくださいませーー。
                   
                   
                   
                   

                  「大阪の展示」の話4

                  0
                    ここのところ更新が多くなっております。
                    受験や就職、恋の悩みなどで忙しい!
                    というような方以外にはぜひお付き合いいただければと思っております。
                    いつもブログをチェッケナウしてくれてありがとう、または初めまして、アボット奥谷です。
                     
                     
                     
                     
                    現在、展示期間中ということもあり、
                    実はtwitterにて、毎日、懲りずに宣伝を繰り返しています。
                    「twitterやってねえぞ!」というようなNO MORE SNSな方もいらっしゃると思うので、
                    こっちにも載せておきますね。明日からも展示終了まで続けるつもりなので、
                    上記のような理由でお忙しい方以外は、忘れた頃にチェックしてみてくださいまんねん。
                     
                     
                     
                     
                     

                     

                     

                     

                    「大阪の展示」の話3

                    0

                       

                       
                      関西におすまいの心優しい天使のみなさま、
                      あと、その他の地上の方々、お久しぶりです。
                      または、初めまして、アボット奥谷です。
                       
                       
                       
                      と、前回とまったく同じ書き出しで始めることで、「えっ?これ前と同じ?」「更新されてるの?どっち?」
                      「けいこ、先週と雰囲気かわったけど、もしかしたら彼と…?」
                      などとさまざまな憶測を飛び交わせ、
                      みなさまを惑わ続ける小悪魔ブロガーの私こそが、アボット奥谷でございます。
                       
                       
                       
                       
                      twitterやfacebookなどで、みなさまの友情という名のリツイートやシェアを半ば強要しつつ、
                      まったく身を切ることなく宣伝を繰り返している今回の展示「ブック・ファースト・ラブ」ですが、
                      いよいよ会期がスタートしてまんねん。
                      ぼくも、先週末から今週頭くらいまで、妹の結婚式で実家に帰省するついでに、
                      展示のオープニングなどに参加してきました。
                       
                      妹よ!おめでとう!旦那さんに「お兄さん」て呼ばれるの、お兄ちゃんは照れくさいよ!
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                      さて、今回の展示は、初の関西方面での展示、
                      もともと関西方面出身のぼくですが、関西の中心、関西オブ関西の大阪での展示はなかなかのプレッシャーで、
                      東京からそんなにおもろくない部類のぼくが出かけて行って、絵とかを展示した挙句に、
                      オープニングパーティーなど、周りからしたらイキリきった行為に及んでいる事態に、
                      「おもろいこと言うたったらええやん」関係の関西の強面の方々に、
                      「兄ちゃんぜんぜんおもろくないけど、いつになったらおもろくなるんや??」的に虐められたらマジ怖い!
                       
                       
                      トラウマ!
                       
                       
                      と一人恐怖していたのですが、問題のオープニングパーティーは、
                      あかちゃんのハイハイをみんな笑顔で見つめているがごとく、とても温かい雰囲気で、
                      おもろいことを言うとか以前に、言葉が喋れた!絵が描けた!泣かなかった!ぐらいのことでも、
                      ちゃんと褒めてくれる観客の方々にとっても感激しました。
                       
                      あ、アボキ感激!でした。
                       
                       
                       
                      「お母さん、お子さんは叱るだけやなくて、褒めることで伸びることの方が多いんですよ。
                       だから、失敗したってええんです。一つの失敗を悔いるより、失敗の末の一つの成功を喜べる、
                       そういう教育をしまへんか?」
                      的な観点から考えると、あの日、オープニングに参加したみなさんは、
                      赤ペン先生もハナ丸をつけざるを得ない、エリート母親候補生と言えるのではないでしょうか!?
                      まぁ、言えなくてもぜんぜん構いませんが。
                       
                      それにしても、おしゃべり好きのぼくだから、おもろい話は一切できないけど、
                      初めてのトークショー楽しかったなー。またどこかでやりたい。
                       

                       

                       

                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                      また、そのオープニングを更に盛り上げてくれたのが、森あかねさんのライブとゆうこさんのクッキー。
                      森あかねさん、ぼくは初めて聞いたのですが、とても素直な歌声で曲が心にスッと入ってきました。
                      まぁ、ぼくのような人間がなにを言ってもアレなので、
                      ネットサーファーのみなさま、ぜひYOUTUBEとかで検索してみてください。チェッキラ!
                      ゆうこさんのクッキーもとても素敵で、会場につくまで知らされてなかったサプライズに、
                      作家陣も大興奮でした。ほんと、いいもの作る人はたくさんいるなー。
                       

                       

                       
                       
                       
                       
                      あと、展示会場の「FOLK old book store」さんも素敵な場所で、
                      とても居心地が良く、出張営業していた「ピンポン食堂」さん(5月末まで)のフードも安くておいしかったので、
                      展示にお越しの際には、こちらも楽しみにしていただければと思います。
                      むしろ、お店をメインにして、そのついでに展示を見に来るくらい期待薄の方が、
                      逆に展示が良かった!というような印象もあるかと思いますので、
                      できるだけ心のハードルを低く設定しつつ、先ほどの子育て論を暗唱しながらお越しいただければと思います。
                       

                       

                       

                       
                       
                       
                       
                      それと平行して、だいたいうどん!うどん!うどん!を食べまくっていた大阪滞在でした。
                       

                       

                       

                       
                       
                       
                      在廊期間が終わる頃には、「大阪が第二の故郷、もう学校や家には帰りたくない!」
                      とすっかり大阪に愛着を感じまくって尾崎イズムを爆発させていたぼくでしたが、
                      名残惜しくも、短い大阪滞在を終えて週明けには東京へと戻ってきました。
                       
                      また行きたいよ!大阪!
                       

                       

                       
                       
                      展示は6/2までやっておりますので、お近くの方はぜひよろしくお願いします。
                       
                       
                       
                       
                       
                       
                       

                       
                      最後に、
                       
                      妹よ、結婚おめでとう!
                       
                      お兄ちゃん、お祝いなんもしてないけど、堪忍な!!
                       
                       

                       
                       
                       
                      以下展示詳細です。
                       
                       
                      アボット奥谷・神保賢志・蒼室寛幸 三人展「ブック・ファースト・ラブ」

                      日時:5/20(月)-6/2(土) 11:00~19:00

                      場所:FOLK old book store地下


                      関東・関西で活動するイラストレーター3名による合同作品展。モットーは『モテてる奴は全員敵』。
                      アボット奥谷・神保賢志の2人は関西初展示、今回の展示のために作った合同漫画冊子(収録作品は全て
                      描き下ろし)の販売や原画の展示、グッズの販売を行います。
                      展示初日には、ちえちひろ展との合同パーティーを開催。おもしろおかしいよ。

                      アボット奥谷
                      1981年生まれのまんねんBOY。2007年より、フリーのイラストレーターとして活動開始。
                      「バクバクドキン」の1stシングルのジャケットイラストの制作、PUBLIC/IMAGE.3Dにて「MUSIC ILLUSTRATION AWARDS 2010」に参加、「薔薇プロ」よりリリースされた怪獣ソフビ「ヒカルドン」のキャラクターデザインを担当。ももクロが大好き。人よんで、『やさしい戸愚呂(兄)』
                      http://www.abbottokutani.com

                      神保賢志
                      1982年生まれ、イラストレーター。アクリル絵具、色鉛筆を使ったペイント、漫画、絵本、Tシャツなどを発表。2010年にはlivedoor 日刊漫画サーチフィールドにて「ベイビー赤ちゃん」を連載。今年の1月に発売されたおとぎ話『THE WORLD』のアートワークを担当。人よんで、『狂気のJ』
                      http://www.jimbokuro.com

                      蒼室寛幸
                      1982年生まれ、サラリーマンイラストレーター。昼間は経理マンとして電卓を連打しながら、夜にひっそりとイラストや漫画を描いている。NHKドラマ『白洲次郎』に0.5秒出演。人よんで、『ナニワのブタゴリラ』
                      http://aomuro.com
                       
                      -----------------------------------------------------------------------------------
                      「まんねんSHOP」にて通販やってます。
                      ★i-Phoneケースはコチラで販売中。(4・4S、5用ともあります。)
                      -----------------------------------------------------------------------------------

                      | 1/2PAGES | >>