NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「ぼっちゃん特集2」の話

0
     
     
     
    まんねんまんねん。
     
    ぼっちゃん特集2回目です。
     
    1回目にして、すでにぼくの考えてたぼっちゃんのプロフィールは出し尽くした感もあり、
    実のところ、すでにネタ切れ、ガス欠状態です。
    4年も付き合って来たはずなのに、
    ぼっちゃんのことを何も知らず、知ろうともせず、
    ただそばにいてくれるのが普通だと思ってた、
    傲慢になってしまってたぼく………
     
     
     
    みなさん!!こんなぼく!!
     
    どうですかっ!!?
     
     
     
    みたいな感じで始まった、ぼっちゃん特集第2回目。
     
    2回目の今回は普段のぼっちゃんについて書いてみたいと思います。
     
     
     
    ぼっちゃんは、毎日だいたいタンスとか押入れとか、薄暗いところで寝ています。
    いろいろめんどくさいし、人と顔を合わすのも嫌みたいで、だいたい寝ています。
    だからって「アイツまた寝てやがんな!イヒヒ、脅かしてやれ」とか思って
    タンスを開けると、そこにはおらず、後ろでお茶飲んでたりします。
    根っからのあまのじゃくなんです。
     
     
    ぼっちゃんはご飯が大好きです。
    「まだ子供だしこんな量はムリだろーー」と思ってご飯を盛っても、
    顔色一つ変えずに、ペロッと食べてしまいます。
    でも、ファミレスとかに行くとあんまし食べないで残したりします。
    根っからのあまのじゃくなんです。
      
     
    ある日、急な雨に降られて、
    「やばい!洗濯干しっぱなしだ!アギャー!」と思って帰宅すると、
    ぼっちゃんがすました顔で取り込んだ洗濯物をたたんでくれていたことがありました。
    期待してないと、たまにいいこともしてくれるみたいです。
    でも、やっぱり根っからのあまのじゃくなんです。

     
     
     
     
    むむむ……
    みんな、こんなことが知りたいのかなぁ?
    第3回へ続く!

    「ぼっちゃん特集1」の話

    0
       
       
       
      さてさて、
      告知はしたもののほったらかしになってたぼっちゃん強化月間ですが、
      いよいよ開始します。
       
      と言うものの、もう12月も半ば…。
      いつものスロースタートすみません。
       
       
       
      まず、初回はぼっちゃんのプロフィールから~~。
       
       
      2007年11月生まれの永遠の4歳児。
      いじわるで無口なぼくこと、アボット奥谷とそっくしの性格。
      ぼくの代わりにドイヒーなことをバシバシ言っちゃう。
       
      永遠の4歳児だけど、好きな数字は3。
      ロト6買うなら、全部3にマーク。
       
      いつも水色のしましまパジャマを着てるけど、
      おんなじパジャマを何枚も持ってて、
      毎日ちゃんと着替えをしてるので清潔です。
       
      タンスの中やマッチ箱の中など、だいたい箱の中で寝てます。
       
       
       
       
       
      とりあえず、今日はこんなところかな……
       
       
       
       
       
       
       
      ほらっ!!
       
      気付けばあなたの家のタンスにもぼっちゃんが!!
       
      みたいな感じで締めてみます。
      また次回!(つづくのかしら…?)

      | 1/1PAGES |