NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「アイドル」の話

0

    ちょっと音楽やカルチャーに詳しい人からしたら

    「今更なに言ってんの?」「アボット終わコン!」って感じだろうし……

     

     

    全然知らない人からすれば

    「アボットロリコン!」「アボット終わコン!」って言われるんだろうけど……

     

     

     

     

     

     

     

      

     

     

      

      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    アボット奥谷blog

     

     

     

     

    ぼく今、「ももいろクローバー」

     

    ドはまりしてまんねん!!

     

     

      

     

     

       

     

      

     

     

      ももいろクローバー(以下ももクロ)は、

    全員十代半ばくらいの女の子5人組のアイドルユニット。  

     

     

    ももクロのことは前々からテレビ・ラジオでちょこちょこ名前を聞いて知ってはいたんだけど、 テレ東のゴッドタン「照れかわ芸人」の回に出演していたのを観ているうちにドはまりしてしまいました。       最初のうちはももクロよりも矢作とか若林の照れるリアクションが面白くって

    何度も繰り返し観ていはずなのに、気が付いた時には、

    目線は芸人からももクロへと移り、もはやももクロ以外の余計な音声も映像もいらない!! ももクロだけで大満足!!ももクロ出てないテレビは観たくない!!

    ももクロだけがぼくのリアル!!というように、デカワンコのタベちゃんにドはまりしてた時と同様、

    歯止めの利かないアンストッパブル状態に突入。       20代後半から女の子がみんなでがんばって踊っている姿を見たら 無条件に癒されるというおじさん特有のアレな感じはでてきてたものの まさかこんな精神状態になるとは…   と自分で自分に愕然とするほどにドはまりしていて 朝も夜も食事中も寝てるときも、ほぼももクロの動画をYOUTUBEで探すという中毒症状も発症中です。           今までアイドルにドはまりしたことないからよくわかんないんだけど、 ももクロは普通のアイドルの人達とはちょっと違って、 「かわいい」とか「萌え」みたいなのとは真逆の「変」とか「ダサい」みたいなことを敢えてやってるのが ぼくみたいなひねくれものには一周してど真ん中!!

    こういうのを待ってました!おもしろい!みたいな感じですごくイイ!!        みんな歌も踊りもすごく一生懸命だし、バラエティとか出たときはトークも上手。 一人ひとりのキャラクターもちゃんとしてるから、飽きもせずに観続けられる、 そして、観れば観るほどハマってしまうという恐ろしい仕組み。       日に日にハマっていってるので、何年ぶりかにCD買ったり、 生まれて初めてアイドルのライブ行ったりしそうな勢いです………。      

    知らない人はPVとか動画はほんとにロイオモなので、

    YOUTUBEとかでとりあえず観てみるのをオススメー。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック