NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「怪獣ソフビフィギュア」の話

0

    おしらせーー!! 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

     

     

     

     

    薔薇プロというフィギュアブランドから、

    ぼくがデザインを担当した怪獣ソフビフィギュアが発売になります!

     

     

     

      

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今まで密かにいろいろと準備をしてたんだけど、

    いよいよテストショットが解禁になったということでぼくのブログにも載せちゃいます。

     

     

     

    こんな感じ。

     

     

     

       アボット奥谷blog

    アボット奥谷blog

     

     

     

    怪獣の名前は「ヒカルドン」、

    フィギュアの大きさは22〜23cmくらいのスタンダードサイズになる予定です。

    あと、カラーが入ってないけど、実物はフルカラーになります。 

     

     

     

     

     

     

     

     

    昨年末に、薔薇プロのトモヨさん からお話をいただいて、

    いろいろ設定やらラフやら描いたりしてたのが今年の1月、

    それから半年間くらい商品化に向けていろいろ打ち合わせしたりして、

    今回、やっとお知らせできるようになりました。

     

     

     

     

     

     

    初めは、「怪獣なんて描いたことないけど、なんとかなるんじゃない?」というような

    軽い気持ちで引き受けたものの、普段からぼっちゃんか女の子の絵しか描いてないぼくだから、

    正直な話、怪獣のデザインとなるとまったく未知の領域で、ちょこちょこ資料見たりしながら、

    自分なりに描いてみては、

      

     

    「あーーーーーしっぱーーーい!!ぜんぜん上手く描けなーーーい!!才能なーーい!!」

      

     

    と絶叫して、絵をシュレッダーに叩き込んでは、落ち込んでふて寝するという日々でした。

     

     

     

    それから、何度か描いては捨てるを繰り返した後に、やっと納得のできるものが描けて、

    制作がスタートした初めての怪獣が、この「ヒカルドン」です。

     

     

     

     

     

    怪獣素人のぼくが描いた「ヒカルドン」ですが、

    ぼく以外はエキスパートの方々が関わってくれてるので、

    デザインのドイヒー具合もかなり軽減されて、とってもいい仕上がりになってると思います。

     

     

     

     

    今月中に都内で展示を行うのと、

    9月25日のスーパーフェスティバルに出品することは決まってるんだけど、

    そのほかのもろもろはぼくにもわかんないので、

    また新しいことがわかり次第、このブログでお知らせします。

    ドヒマな人もドヒマじゃない人も、ぜひチェックしてみてくださいね。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック