NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「アートナイト2012」の話

0
    思えば、ここ最近は、ツイッターとかfacebookなどの悪・即・斬!的なるろ剣イズムで、
    思いついたことをすぐに発表できるメディアの方が楽しくなっちゃってて、
    長めの文章を書くのがめんどくさくなり、気付けば、
    こっちはももクロ、スタメン、ももクロ、告知、スタメン、ももクロ、ももクロ、告知…
    みたいな感じで、更新数も少ない上に、ももクロとかサッカーに興味ない人にとっては、
    すごくアレな状況になっていて、当然、アクセス数も激減してました。
     
     
    それでも、「久々にアボットの近況知りたいなー」的なこと思ってくれてる人が
    たまたまブログを覗いてみたら、「おっ!久々にブログらしいブログ書いてるやんけ!」とか、
    「るろ剣の映画化、賛否両論あるよね!」とか、(こっちはどうでもいい)
    期待されない時にこそ意外にがんばる天邪鬼気質全開で、なんか書いてみます。
     

     
     
     
     
     
     
     

    今日は、アートナイト2012に行ってきました。
     
     
     
     
    ジャーーーーーン!!!!!
     
     
     
    アートナイトとは、普段からアートでおされでハイソなギロッポンが
    3.24と25の2日間、さらにスーパーパワーアップして、
    街全体がアート1色のハイパーお祭り状態に突入するデラックスなイベントです!!!!
     
     
    …詳しいことはよく知らないので、公式サイトをご覧ください。
     
     
     
     
     
    前々から、六本木には、森美術館や国立新美術館、サントリー美術館など、
    美術館がたくさんあって、すごくアートに力を入れた街づくりをしてるという
    印象があったんだけど、こんなイベントが行われると知ったのは、つい最近。
    もっとアンテナを高くしないとな……とか思ったり、思わなかったり、どうでもよかったり。
     
     
    ほとんどゴミと言っても過言じゃないけど、
    一応クリエイターのはしくれのぼくとしては、
    こういう仕事に携わっている人以外に、
    少し敷居の高い感じがする「アート」みたいなことを、
    街ぐるみで協力して、お金もガンガン使って、
    大規模なイベントとして行うことにはすごく希望も興味もあったので、
    前日、ドラマ「未成年」を17年ぶりに連続11話フルで観るという荒行のため、
    テンション的にはどん底の鬱状態だったけど、なんとか体に鞭打って、
    ニュートラル時ですら、多少緊張する街、ギロッポンに出かけてきました。
     
     
     
     
    当日は、18時頃から、草間彌生、TEI TOWAの両氏による
    オープニングアクトがあるとのことだったので、
    「これは見逃すまい!!」と猛ダッシュして、
    開始ギリギリでなんとか会場に到着。
     
     
     
     
     



     
     
     
    ギリギリに到着したので、目の前にはもーーーーーう!!
    人、人、人、草間、人、人、TEI、人、人、デカイ犬、人!!!!という混雑具合。
    はっきり言って、肉眼ではヤヨイちゃん(人)とリンリン(犬)のバルーン以外には、
    ほとんどなんも見えませんでした。
     
     
    家で片付ける時とかに、ほんとは椅子持ってくればいいんだけど、
    「スーパー背伸びすれば、ギリ届くんじゃないか?」的な感じで足とかピーンてなって
    ツリそうになるやつあるじゃないですか?……そう!それ!あんな感じで
    背伸びしてシャッター切るのがやっとでした。
    写真には写るけど、目では見えない美しさもあるよね…。(不要な説明)
     
     
    それでも、草間さんの詩や歌、TEIさんのDJを生音で聴けたのは、
    なんだかんだで、テンションがググーッとあがり、
    「楽しむぞー!!」とすごく前向きにイベントに入っていけた気がします。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    他にも、今回のアートナイトではいろんなことが企画されていて、
    本当に街中からアートのオイニーがプンプンしてました。
    少し歩くだけで、変なものやおもしろいものに遭遇しまくり。
    忘れてて、写真はほとんど撮らなかったけど…。
      
     

     

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと、会場付近で貰えるガイドブックに、
    国立新美術館、ミッドタウン、ギロッポンズーヒルをそれぞれ周って、
    スタンプを押すと、会場限定の「草間マフラー」が、ダーターで!!貰える
    というイベントも開催されてたので、それにも参加して来ました。
     
     

     
     
     
    夜はまだまだ寒かったので、これを巻いてる人も非常に多く、
    サッカーのサポーターの一員になったみたいな気分で、お祭りムードも激アガり。
     
     
    加えて、警備員や誘導員にも周知が徹底されているのか、
    いろいろ質問してもスムーズに案内してくれたり、
    新宿・渋谷への無料送迎バスがあったりと、
    アートナイトはまさに至れり尽くせりの慰安旅行状態。
     
     
    ぼくがデザペスとか個展とか、すごく小さな自分のイベントですら、
    会期中にも関わらずぜんぜん準備が終わってなかったり、
    すごくグダグダになっても、「これもアボットらしさ!みんな、そう思うやろ!?」
    とか悪い意味で開き直って、優しい人やファンの人たちを無駄に手伝わせたり、
    迷惑を掛けまくっている中、
    これだけ大きなイベントで、参加者が不便を感じることなく、
    かなり行き届いたサービスを提供するというのは、
    「アート」というものを身近に感じてもらうために、割と重要なんじゃないかとか、
    思ったり、思わなかったり、どっちでもよかったりしました。(今回二度目)
     
    ほんとはグッズとかあれば、なんかしら買いたかったけど、
    そういうものも特になかったので、ご飯と飲み物くらいにしかお金使わず、
    もうちょっとズルくお金使わせる方法考えてもいいのになー、
    とか逆に申し訳なくなったりもしました。
      
     
     
     
     
    んで、今回のイベントに参加してみて、
    「アート」みたいなことの定義が、定義とかする必要もないのかもだけど、
    実のところ、いまひとつわかってないぼくにとって、
    アートナイトで展示されてる作品のすべてがアートなのかどうかもわからず、
    アートとアートじゃないものの境界線もわからず、
    ももクロやおもしろいテレビ番組もアートだと感じるし、
    紙に絵の具で描いた絵でも全然アートじゃないと感じることもあるし、
    更に「アート」ってものがわかんなくなりました。
     
    そもそも、ぼくには自分自身がアーティストという意識はなく、
    だからこそ、イラストレーターと名乗っているわけで、
    これから作品を制作していくに当たっても、
    やはり、ファンの人たちに喜んでもらえてこそ、自分の価値があるのだから、
    みんなの笑顔に会えるように、全力でがんばって、少しでも良いものを………
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    はぅっ!!!!!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    久々に、ブログ書いたので、
    「アボットさん、普段はアレだけど、実はすごくファン想いなのね!
    普段のアレさ加減と本来の姿のギャップ……
    はっ!!ルパンとか、雲のジュウザとか、剣心とかみたいな、(古い)
    漫画とかで一番かっこいいキャラのリアル版なんじゃないの!?
    リアルに一番かっこいい男………
     
    アボット様……今すぐ抱いてぇ!!
     
    とか思われたい欲求が半端なく、かっこつけたい一心で文章書いてたー!!
     
     
     
    ほんまは、
    「ギロッポンには、まじでかわいいコが多いなー」とか、
    「やっぱ、イラストレーターとか言うよりもアーティストと言う方がモテそうや」とか、
    「田舎で忘年会とかあったら、おれ今東京エンジョイしてます!的なこと言うたろ」とか、
    下世話もいいこと考えてただけなのにー!!!
    みんな、こんなアボちゃんのこと、堪忍してや!!!
     
     
     
     

    そういえば、こんなドイヒーなこと書いてるけど、
    年末実家で高校生の従兄弟に
    「アボにいちゃんのブログ、たまに見てんねん」的なこと言われたんだった…。
    年始からは、PTAにも推奨してもらえるブログにしようとしてたのも忘れてた。
     
     
     
    まぁ、いいか。
     
     
     
     
    とにかく、ぼくは元気です!(なんだそれ)
    あと、初日のアートナイトから帰宅後すぐにこのブログを書いてるので、
    もしタイミングよく読んでくれてる人は、25日はギロッポン行くと、
    たくさんのアート作品と、たくさんのワイカーチャンネーにも会えるはず!
    ぜひどうぞ。(久々の長文がこんなでいいのかな……なんか、すんません)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック