NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「今日のももクロちゃん(3/30)」の絵

0
    ここ最近、絵についていろいろ考えながら描き方を練習してて、
    線画はもちろんなんだけど、色の着け方とか、PCでの加工の仕方とか、
    今までやってきたこととは畑違いというか、
    めんどくさくてほっぽらかしになってた分野に手をつけてました。
     
     
    というのも、もともと「原画があってナンボやろ!」的なアナログ至上主義の考えがあったので、
    PCでどんだけすごいことができても、原画の存在感には絶対に敵わないと思っていたし、
    それは、今でもぜんぜん揺るがないんだけど、
     
     
    いろんな作品見たりとか、デザインの勉強をちょこちょこしたりとかしてると、
    「せっかく高い金出して、PhotoshopとかIllustrator買ったんだし、
    このまま原画取り込んでレタッチするだけにしてるのはモッタイナーイ!!」という
    気持ちがむくむくと湧いてきたので、一念発起して、
    ネットで調べまくったり、友達に聞きまくったりして、自分なりに勉強しました。
     
     
    んで、さんざんやってみて、やればやるほど、こんがらがってしまったというか、
    やっぱりできることが多すぎて(高いハズだよね!)、どういうやり方が自分にあってるのかわからず、
    線画とかもPC作業を意識して描いているうちにもともと自分が得意としてたはずの
    感じからもどんどんずれてしまったりして、
    「絵の質が落ちてんなー。好きな感じじゃないなー。」とかも思ってたんですよね。正直なところ。
     
      
     
    それで、昨日、ももクロのあーりんを描いてて、
    「ハッ!!…………もともとぼくが描きたかったのとぜんぜんズレちゃってる!!」
    というのにようやく気付けました。
     
     
    それから、
    「もういいや!似てなかったり、かわいく描けなかったり、着色とか下手だったり、
    というか、そもそもみんな、ぼくに上手さとかそういうの求めてないし!
    はなから、そういう能力ないし!」とか開き直って、なんとなく昔の感覚を思い出しながら、
     
     
    描いてできあがったのが………………
     
      
     
     
     
     
    はいっ!コレ!

     



     
     
     
      
     
    んで、それをだいたいでアレンジしたのが、
     
     
     
     

     
     
     
     
    はい!コレ!!
     
     
     
     

     
     
     
    この数ヶ月、ひたすら描きまくったせいなのか、
    描き方を元に戻したら、なんかちょっぴり良くなってた…。
    PC作業もやりまくってたせいで、なんかちょっぴり良くなってた…。
     
     
    結局、人間、なんかしらがんばったりしてると、
    おんなじところに戻ってきたようで、段階が違ってるという
    「螺旋階段の理論」(すごく昔に友達から聞いた)を思い出したりしました。
     
     
     
    ぼく、まだまだ、描きます!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック