NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「アボット奥谷の実験室ショー vol.3のもろもろ」の話

0

    みなさん、そろそろ夏も終わりに近づいてますね。
     
     
     
    今年の夏はみなさん、どのようにお過ごしでしたでしょうか?
     
    山に海に祭りに花火に繰り出しては、テンションあげあげの文字通り熱い夏でしょうか。
    それとも、今年も海に行くって、映画もいっぱい観るって…的なせつない夏でしょうか。
     
    ぼくは、例年通り山ボーイにも海ボーイにもなれず、家ボーイを満喫しておりました。
    でも、ずっと家にいるのになぜか紫外線にとても好かれているらしく、
    夏はどんどん日焼けしてしまうため、内情をしらないフレンズから、
    「くそアボは夏をエンジョイしてそうで良いねー」と言われて、逆に傷つくという、
    これも例年通りの夏でございます。
     
     
     
     
      
    さて、そんな前置きはどうでも良いとして、
    1ヶ月後に迫った展示のフライヤーができました。
     
     
     
     
     
      
     

     
     
     
     

    詳細はこんな感じ。
     
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------  
     
    「アボット奥谷の実験室ショー vol.3」
     
    9/28(Fri)〜10/13(Sat)

    at 山羊に、聞く?
     
    住所:東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山 B1F
    時間:11:30〜23:30
    電話:03-6809-0584
     
     
    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 
     
     
    フレンズに「代官山で展示まんねん」的なことを言ったら、
    「代官山なんかにお前のニーズがあるわけねーだろ、このクソ顔面」とビンタされました。
     
     
    確かに、ド田舎出身で、モグラ顔で、一生代官山ズーヒルには縁のなさそうなぼくには、
    完全にアウェイな土地なんだけど、なんつーか、前の展示から1年経つし、
    そろそろなんかやんなきゃ、みなさんの記憶からも完全にファーラウェイしてしまうと思うので、
    キュレーターさんからお誘いいただいて、1も2もなく土下座で展示を決めましたとさ。
     
     
     
     
    そんで、今回はなんと、オープニングパンティーやっちゃうよ!
     

    9/28 19:00 START! 
     
    エントランス 2,000円
     
    お食事・バクバクドキンライブ・おみやげ、他
     

     
     
     
    毎度おなじみ、一人じゃなんもできないぼくなので、
    変態友達のバクバクドキンちゃんにライブやってもらって、
    ぼくもライブペイントか、似顔絵屋さんか、とにかくなんかやろうと思います。
    あと、スタッフさんにも無理を言って、結構がっつりめにお食事も用意してもらうので…
     
     
    金曜の夜に、代官山で、オサレで、アーバンな感じの……
     
     
    ちょっと、古い感じになっちゃいましたけど、
    よさげなイベントになる!!……予定です…。 
     
    ちなみに、バクドキちゃんはこんな感じです。
    ぼくはスーパーよいと思ってますよ。まじで。
     
      
     

    正直な話、キュレーターさんがぼくのことをかなりイケてるアーティストだと誤解してるので、
    すっごい前向きにパンテーを提案してくれたんですけど、
    ほら、ぼくってアレじゃないですか。実のところ、人気とかもね……アレじゃないですか。
     
     
    だから、これで実の母親含め4人しか来ませんでした、みたいな事態になったとしたら……
    考えるだけで吐きそうなので、ちょっこしお金に余裕があるみたいな人がいたら、
    もう絵とかどうでもいい!人助けしよう!くらいの気持ちで来てくれると助かります。
     
      

    あと、今週末にはフライヤーも到着するのですが、
    結構な数を印刷したので、「うちの店で宣伝してあげるよ」的な、
    ボランティア精神に溢れる方がいらっしゃれば、
    mail★abbottokutani.com(★を@にかえて)までご連絡いただけると嬉しいです。

     
     
     

    展示まで、あと1ヶ月ちょい、
    夏休みの友が終わんない気持ちを20年後もばっちし味わいつつ、今日も描いております。

    コメント
    アハハ。
    相変わらず面白い文!!

    是非とも伺います〜:)
    ありがとうございまんねん!
    絵がドイヒーな部分はトーク等で補いまんねん。笑
    • アボット奥谷
    • 2012/08/20 11:24 AM
    わーーーー!あたしのお店にもこっそり置きたいですチラシ。
    • マサエ
    • 2012/08/23 10:45 PM
    >マサエちゃん
    ぜひよろしくお願いしまんねん!
    • アボット奥谷
    • 2012/08/23 11:35 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック