NEWS

・アボット奥谷HPはコチラ
CINRA.NETさんにてiPhoneケースの販売がスタートしました。
・アボット奥谷の通販サイト「まんねんSHOP」オープンです。
・2011年12月15日発行のボーダレスカルチャーコミックマガジン 「コミックテープ」にマンガが掲載されています。タイトルは「アナボコくん」
「MACH 」で配信中のバクバクドキンのジャケットイラストを描いてます

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

「スタイル」の話

0

    アボット奥谷blog

     

     

    地震以来しばらくなんも描かない期間があったけど、

    最近はまた毎日なんかしら描くようになりました。

     

     

     

    イラストを描き始めた頃に比べると

    作品の量も多くなったし

    いろんなところでちょこちょこ観てもらえるようになって

     

    多少は絵が上手くなったり

    良く見せるためのコツみたいのを少し掴んできたり

    なんだかイラストレーターらしくなってきた気もするんだけど

     

     

     

    その積み上げて来たものによって

    おぼろげながら『自分のスタイル』的な感じのものができてきていて

    それにはすごく安定感や安心感もあるし

    描いててやっぱり楽なんだけど

    それのせいでなんだか描いてるものがルーティンになって

    自由度が低くなってる気もして

     

    今までやってきたことを一回ちょっとどっかに置いといてみたいに

    なんかしらいろいろ実験してみたいような気分になってます。

     

     

     

    夏くらいにそんな感じで展示やろうと思うので

    またフライヤーとかできたら告知します。

     

     

     

    ドヒマな方がいたら遊びに来てください。


    「5/26」の絵

    0
       
       
       
       
      グラビアアイドルの画像見ながら
      いろんなポーズを描き漁る日々です。

      「1st」の話

      0

        突然ですが!!!!                

         

         

         

         

         

          

         

         

              ぼくはここ数年、 自分で髪の毛切ってます。   チョキチョキ。

         

        アボット奥谷blog                                   そんなぼくが ヘア雑誌のキャラクター描きました。         「1st」という雑誌。  

         

        アボット奥谷blog  

          

         

         

         

          キャラクターはこんな感じ。   オカマうさぎの編集長とドジっこアシスタントです。

         

         

         

        アボット奥谷blog   

        アボット奥谷blog                     

         

         

              えへへ。  

        でもね、載ってたモデルの子がかわいかったので 自分の絵とかどうでも良くなってそっちのページばっかし凝視してます。

         

         

        アボット奥谷blog   アボット奥谷blog       今回は、雑誌のメインキャラクターということなので 今後も雑誌が出る度に掲載されるよ☆

         

        そういうことは今までなかったので嬉しい!!                                     と思ってたら………………………………

         

         

         

         

             

                                      「1st」はこの号でまさかの終了!!                                  「ギャーーーーーーー!!!!」と絶望していたら、 どうやら次号から「XROSS」という名前になって リニューアル創刊されるらしいよ。(ほっと一安心)                  

        「1st」は一般流通もしてるみたいだけど、 ほとんどは美容室とかに置いてあるみたいなので、 もしオサレサロン等で見つけたらぜひ手にとってみてください。


        「5/23」の絵

        0

          アボット奥谷blog

           

           

           

          ぼくにとっての描くべきものは、

           

           

          男性の中にはありません。


          「5/23」の絵

          0

            アボット奥谷blog

             

             

             

            まいにちまいにち

             

             

            ほんのちょっとずつだけでも

             

             

            良い絵が描けるようになりたくて描いてまんねん。


            「5/19」の絵

            0

              アボット奥谷blog

               

               

               

              ねむい。


              「「カスタムネコ金魚+ネコノコ&ネコ鯉」展のその後」の話

              0

                3月に参加してた「カスタムネコ金魚+ネコノコ&ネコ鯉」展にて ぼくの作ったやつをご購入いただいた方がいたみたい。           こんな感じのやつです。  

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                アボット奥谷blog                         期日に遅れて焦って納品したから写真とかも撮り忘れちゃたので、 フメニ さんのブログから拝借。         ご購入いただいた方には直接お会いできなかったので、

                すごく遅くなってしまったのですが、この場を借りてお礼申し上げます。

                 

                 

                 

                アボット奥谷blog


                「5/18」の絵

                0

                  アボット奥谷blog

                   

                   

                   

                   

                   

                  最近

                   

                  いろんなことがとうでも良くなってきてる(良い意味で)

                   

                   

                   

                  生まれ変わったら

                   

                  水原希子みたくなって

                   

                  寝て暮らしたい


                  「ヘンリー・ダーガー展」の話

                  0

                    死にたいくらいに憧れたHARAJUKU〜♪           家にタペストリー貼ってるくらい大好きなHARAJUKU〜♪          

                      アボット奥谷blog  

                     

                     

                     

                     

                    だったけど…           最近は3ヶ月に1回くらいしか行かないHARAJUKU〜♪          

                    だってオサレな若者多くて怖いHARAJUKU〜♪          

                    もはや何が楽しいのかわかんないHARAJUKU〜♪          

                                                      先週末までの会期だったヘンリー・ダーガー展が見たくて 3ヶ月ぶりに原宿に行ってきました。  

                     

                     

                     

                    アボット奥谷blog               何年か前にダーガーのブームがあって その頃に映画とかも公開されてたみたいなんだけど……

                      ほんとそういうことに疎いぼくだから 昨年くらいにダーガーのことを友達に教えてもらって 遅ればせながら、その色使いとか世界観の虜になり、 ぜひ実物が観たい!と思っていたにもかかわらず 結局観に行けたのは最終日……     ほんといつもギリギリのKAT-TUN(デビュー曲)状態。                         会場のラフォーレミュージアム原宿に到着したのは昼の12時くらい、 すでに受付には列もできていてかなり混み合ってましたが、

                    会場内は予想よりは幾分かマシな混み具合で、じっくりと作品を観られました。  

                      当然だけど、やっぱり原画はとてもすばらしくて 思ってたよりも大きく、色鮮やかで、愛しくて、切なくて、心強い感じ。(お約束) 絵を観ているうちに、なんだか泣きたくなるような変な感覚になりながら、 不思議なカタチに入り組んだ会場内をグルグル回っていて、 頭の中もグルグルいろんな考えが巡って、 「自分もいいの描きたいなぁ」なんて漠然と思ったりしました。         技術や画法、作品の解釈とか難しいことはなんもわかんないけど、

                    観てるとムクムクとやる気が湧いてくる作品というのは間違えなくあって、

                    そういうのがぼくにとっては一番良い作品だと感じます。              そんなこんなで、普段ならすぐ疲れて即帰宅するぼくが

                    一通り全部の絵を観た後も「まだなんか見逃してるとこがあるかもしんない!!」と 珍しく貪欲に何度も何度も繰り返し会場を回っていたところ……

                     

                     

                     

                     

                     

                    アボット奥谷blog                                     見逃していたものが何か気づきました。      

                            それは……

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                             

                    アボット奥谷blog アボット奥谷blog アボット奥谷blog                        

                                          会場内にオサレで美人な女性が

                    異様に多い!!!!!ということ!!!!    

                            

                          それに気づいてからは 「もう絵なんてどうでもええ!!実物のかわいこちゃんを凝視したい!!」(最低)と FRIDAYかFOCUSか、または女性自身かというような熱視線を女性達に浴びせまくり、 写々丸よろしく、心のフィルムに彼女たちの姿を焼き付けることに全神経を集中する始末。 気づけば作品もどんなのあったかまったくわかんなくなって、 思い出せるのは女性の顔ばかり……。     あんましにも過度に凝視していたため、 都の迷惑防止条例にひっかかるんじゃないか!?と自分でも不安になってきたので 係員の方につまみ出される前にそそくさと会場を後にしました。           ダーガーは一生童貞だったとか、そんな風に言われてるみたいだけど、 現代ではモテモテでした。うらやましい!!!(結局下世話)         そんな週末。                       いろいろ脱線して、最後は訳わかんなくなったけど、 もし今回ヘンリー・ダーガー展を知らなかった!行くの忘れてた!みたいな人がいたら 次の展示にはぜひ行ってみてください!   それくらいすばらしい展示でした。


                    「ウェルカムボード」の話

                    0

                      気がついたら約1ヶ月ぶりの更新。             昔はあんなにアクセス数を気にして、 貪欲にコツコツと更新していたのに

                      なんだか気分が乗らなくてダラダラしてたら、いつの間にかこの放置っぷり。     さすがにこんだけ放置すると毎日ちゃんとチェックしてくれる人もほぼ皆無になり 誰も見てないとなるとさらに更新する気もなくなるという悪循環で 完全な放置プレイに徹してたのですが         昨日飲み屋で10歳くらいの年下の友達に 「てめぇ、ブログ更新しろコノヤロー!!ダン○ン、バカヤロー!!」的に叱られ、 叱られること自体は決して嫌いじゃない、いやむしろ、大好き!なぼくだから もう少し放置プレイを継続して、また繰り返し叱られたいというM気質も疼いたんだけど これ以上の放置は、もちろん人間としてはとっくに終わってるながらも、 かろうじて続けてきたイラストレーターとしてもすでに終わりかけのぼくが いよいよ世間から完全にラストスパートのランナウェイ状態になってしまう!!     というような恐怖がむくむくと湧いてきたので、いい加減焦って、更新している次第です。                                          

                      さて   昨日今日(5/14・15)は、参加するのが恒例となっていたデザインフェスタというイベントが

                      東京ビックサイトで開催されてるんだけど、 ぼくは前回に続き、今回も不参加です。       あんなに出展を続けてきたのに 一度途切れてしまうと、こうも簡単にどうでもよくなってしまうものなんですね! 人間て怖い!!!怠惰でいることなんて超簡単!!               ということで 出展する友達が徹夜で制作や会場設営なんかで心も体もボロボロになる中 ぼくは家でFMでも聴きながらジャスミンティーでも飲むというような感じで そのコントラストに酔いしれようと思っていたら……                         数少ない友達の阿部寛さんから連絡があって…                               正確には 阿部寛似の顔面をした帽子職人、クロマサさんから連絡があって、

                       

                       

                      アボット奥谷blog                         話を聞くと、  どうやら彼女と結婚式をするからウェルカムボードを描いて欲しい!とのこと、                       正直……                              

                      めんどくせーーー!!!(禁句)                               と思ったけど       今まで、ことあるごとに飯を食わせてもらったり、 ぼくのガラクタを無理やり押し売りしたり、他人にあることないこと吹聴していたぼくだから、 今までの借りを一括返済すべく、二つ返事で引き受けました。             ……というのが約1ヶ月前くらいの話。        

                       

                       

                       

                          それからテキパキと作業をすればGW前には余裕で納品できていたハズなんだけど   やれ余震が怖くて作業ができないだの、 家が汚ないから作業する気が起きないだの、 GWは実家に帰省して家族とのふれあい大切にしたいだの、   なんやかんやと言い訳してはぐうたらして 結局本格的に作業を始めたのが実のところ5/11くらい……

                       

                       

                      式まであと三日……         いよいよ「バイヤーーーーー!!なんも描けてなーーい!! このままじゃ今までの借りを一括返済するプランも台無し!! というかもし間に合わなかったら、さすがに縁を切られる!!軽蔑される!!」と 精神的に追い詰められて発狂しそうになっていたけど

                       

                        クロマサさんへの連絡はあくまで冷静に 「ちょっと仕上げに時間かかってるからもうちょっと待ってね」なんて余裕をぶちかましながら 呆然と真っ白の紙を見つめてました。               そんなこんなで

                      結局デザインフェスタに参加するのとなんら変わらない切迫した状況で

                      記憶がなくなるくらい必死で描いて、なんとか式の前日の夜(5/13)に納品。     普通の人なら大激怒してもおかしくないくらいギリギリのスケジュールだったにもかかわらず クロマサさんは笑顔で「絵すげーいいじゃん!ありがとう!」と言って作品を受け取ってくれました。           

                        「やっぱ、こういう優しい人がちゃんと結婚とかできるんだなー」なんて妙に納得しながら 「これは……もっと迷惑かけられる!お世話になれる!しゃぶりつくせる!」などと 最低なことを考えるぼくには当分幸せなど来ないんでしょうね。                         そんなこんなでこんな絵を描きました。     お二人とも末永くお幸せに!      

                      アボット奥谷blog


                      << | 2/48PAGES | >>